登録する前に利用規約を読みましょう

無料の出会い系サイトと謳っている出会い系サイトは沢山あります。
ただ、本当にその出会い系サイトが無料なのかということが問題なのです。何年もそのサイトを利用していて、一度も請求書が来たことがなく、完全に無料で利用できるというのであれば、全く問題はありません。
しかし、世の中に存在している出会い系サイトの中には、悪質な出会い系サイトがあり、無料と宣伝しておきながら、いつの間にか高額な請求書が届くという出会いサイトもあるのです。

インターネット上に存在している出会い系サイトには、悪質な出会い系サイトがあるという事を知っておくことが大切です。こういうサイトの多くは、利用規約がきちんと書かれていないことが多いのです。
または、出会い系サイトに登録するだけが無料であって、メールボックスを利用するにはお金がかかるという利用規約が書いてあっても、見にくいところに書いてあったり、薄く書かれてある場合もあるのです。

出会い系サイトを利用している人の多くは、とにかく登録しようとして焦ってしまい、利用規約を見ない人も多いと思いますが、登録する前に、利用規約を必ず読むようにしましょう。
利用規約を読むだけで本当に無料か判断できるのです。

寂しさを紛らわすために出会い系サイトを利用している人

出会い系サイトを利用していると、色々な人に出会うことと思います。
その中でも、今私には恋人がいるという風に最初から打ち明けてくる人もいます。
出会い系サイトでは、「今」恋人がいるけれども、その人と結婚を希望していなく、他に良い人がいればその人との結婚を考えたいというひとも登録しているのです。
また、恋人がいるけれども、恋人が相手にしれくれないからその寂しさを紛らわすという目的で出会い系サイトを利用しているかもしれません。

もしそういう人と出会い系サイトで出会って、もし貴方がそういう人とは出会いたくないと言うのであれば、その旨相手に伝えて、他に違う人を探せばよいのです。
しかし、もしそういう人とメル友でも構わないと言うのであれば、その人とメル友をしてみましょう。

もしかしたら、その人の気持ちが変わって貴方に好意を寄せるかもしれませんし、いつか出会おうという気に相手がなるかもしれません。

しかし大事な事は、そういう風にならない可能性もあると言う事を理解した上でメル友をしなければなりません。最初から相手は貴方に今は恋人がいると伝えているので、確かにそれ以上期待してしまうことは仕方のないことですが、恋人と別れろ、などと強制してはいけません。
それを理解した上でメル友をしましょう。

出会い系サイトのニックネームの付け方

出会い系サイトで女性と出会いたいあなた!プロフィールの名前に「赤ちゃんみたいな名前」を付けるのはやめましょう!例えば「たーちゃん」とか「マサ君」。特に「xxちゃん」と言う風に「ちゃん」を付けるのはは良くありません。きっと甘えん坊なところをアピールして、更に「自分は優しい男で近寄りやすい感」を表現したいのだと思いますが、実は女性からするとそれは逆効果なんです。

最近の女性は、正直結婚に飢えています。
一生結婚出来ない人が増えて来ているので、アラサーになるとだんだん焦り始め・・・さらにアラフォーまで行くと「もう!男なんてどうでもいい。早く赤ちゃんを産まなければ・・・」と言う気持ちになっているのです。
昔は女性がバリバリしてキャリアウーマンになる事がかっこいいと言われていましたが、今は若いうちに「もらっておかないと!」という危機感があって、20代前半のピチピチギャルが早くも結婚市場に参戦してしまっている状態なのです。

そんな中で人気のある男性は「いいDNA」を持っている人です。
自分や家族を守って生き抜いてくれる人、頭の良い遺伝子を持っている人達です。赤ちゃんをによわせる頼りにならない男性は出会い系サイトではモテません。
出会い系サイトに登録したけど「全然メールが来ないなぁ」と言うあなた!ニックネームをもっと誠実で男らしいものに変えましょう!

ブサメンが出会うにはお金をアピールする

出会い系サイトでブサメンが女性と出会うには唯一「お金」をアピールするしか、手っ取り早い方法はありません!でも、もしあなたがある程度の貯金をしているとか、厚生年金をずっと払っているとか、真面目に働いているとか、安定した会社に就職しているなどのアピールポイントがあれば、それでも大丈夫です。

今や女性は「どうやって人生を生き抜いていくか」と言うことで頭の中がいっぱいです。
しっかりしている女性であればある程、その危機感は強く「保険に加入している」なんて事がアピールポイントに繋がるタイプも存在します。
昔は専業主婦よりキャリアウーマンの時代がありましたが、今ではキャリアウーマンより専業主婦です!

出会い系サイトに登録する男性が「出来れば共働き」を希望するのに対して、女性は「出来れば専業主婦」を希望していて、ミスマッチが発生しているのです。
「イケメンのお金がない男より、ブサメンでお金のある男」を好む女性が圧倒的に増えています。今の時代こそ、ブサメンがイケメンに勝てる時代なのです。
上述した点のどれか一つでもアピールして、出会い系サイトのプロフィールに書き込みましょう。
そうすればあなたも可愛い彼女をゲット出来るかもしれませんよ!

お見合いパーティで出会った女性

この時代には置いていかれていると思っていたのに、こんな気持ちになったのは何年ぶりだろうか。

この年になって一人でいるのも慣れてきていたのだが、知り合いとおふざけ半分で登録した出会いサイトで、見ず知らずの女性に話し相手を求めては1~2回のメール交換を繰り返す毎日でした。

そんなに真面目に相手探しをしていたわけではなかったので、外で合うなど考えてもいなかったのですが、久々に気の合う女性に出会ったのです。

彼女とはサイト内のやり取りで出会ったのではなく、サイト主催のお見合いパーティで出会ったのです。

もう少し若い世代なら合コンとか言うのかもしれませんが、まさに若いを通り越した我々の世代にピッタリの集まりでした。

そんなイベントなんだから、同じ世代の女性ばかりなのだと思い込んでいたのですが、会場に着いてまず驚いたのが、そのイベントへの参加女性の年齢幅の広いことでした。

たくさんの女性の中でもひときわ輝いて見えたグループがありました、自分などには到底釣り合わないであろう若さであふれています、彼女はその中の一人でした。

年の差カップルなんて自分にはあり得ないと思っていた私は、彼女に絡むことなくイベントを終わるはずが、その日たまたま逆告白なるサプライズの時間があり、目を丸くする私の前に立ってくれていたのが彼女なのですから。

あの日から、今流行りの年の差カップルとして毎日を送っています。

あの出会いサイトに出会ったことで、彼女と言う人生の目標に出会うことが出来たと言うことは、このまま一人で終わるはずだった私の最大の幸せなのです。

ポケモンの話題で盛り上がりました

この間、出会い系サイトで知り合った男の人がポケモン好きだということが発覚!いやーびっくりしました。
ポケモン、私も好きだったんですよね~。なので聞いたときにはびっくりしました。
正直、ポケモンは金銀クリスタルで打ち止め、ルビーサファイアをちょっとかじったくらいだったのでものすごく懐かしくなって、今ハートゴールドを買ってきてプレイしています。
出会い系サイトで知り合った男の人はずーっとポケモンが好きみたいで、いろいろアドバイスしてもらっています。
このポケモンが強いとか努力値のこととか…もうすっごくマニアな情報も知ってて久しぶりにおもしろおかしく会話ができている気がします。

今度出るっていうポケモンの新作の話もちょこっとされました。
もうなんか聞けば聞くだけ欲しくなってきちゃって困ってもんです。

出会い系サイトでまさかこんなにも楽しくお話ができる人と知り合えるとは思いませんでしたね。
しかもその話題がポケモンっていうのがおもしろいところ。人間、どこでどんな出会いがあるかなんてわかりませんね~。

女としての価値

出会い系サイトを活用することは、仕事も自分磨きにも忙しい、現代の女性にとってはとても便利で効率的な方法だと思います。
私も、仕事をしている女性なのですが、毎日忙しく仕事をしていると、なかなか出会いのチャンスなど無いものです。
女性同士で、出会い系サイトを利用しているかどうかといった話をすることは無いため、まわりの女性たちが、どの程度出会い系サイトを利用しているかはわかりませんが、少なくとも私は、出会い系サイトを利用して、恋人探し、ひいては結婚相手探しをしています。

出会い系サイトを利用していると、恋人探しをしているという実感が持てることはもちろんですが、仕事をしているとなかなか機会が無い、男性とのプライベートな話をする時間を持つことができるというのが、私にとってのメリットです。
男性と接点が無い毎日では、自分が女として終わっていってしまっているという危機感があるものですが、出会い系サイトを利用することによって、自分の女としての価値があるという感覚を持つことができます。

優良の出会い系サイトの見分け方

出会い系は、悪いイメージが先行してしまっているところがあり、「いかがわしいサイト」と思っている人も相当な数いるのではないでしょうか。
私は、そんな誤解されている出会い系の現状が、残念で仕方ありません。
確かに、出会い系は誤解されやすい性質があると思います。

しかし、出会い系を批判している人のほとんどは、実際にちゃんとした出会い系を使ったことがない人たちではないでしょうか。
私も一時期、出会い系を使うことは良くないと、誤解していたことがありました。
しかし、実際に使ってみた今では、多くの人が思っている、悪い出会い系のイメージは、ごく一部の悪徳業者が運営する出会い系では起こるかもしれないけれど、本当に体制がしっかりしている、優良出会い系サイトも存在しているということがわかったのです。

悪徳業者が運営する出会い系サイトと、優良サイトを見分けるのは、意外と簡単で、名前が売れているかどうかで見分けられます。
名前が売れているところは、数えるほどしか存在しないので、簡単です。

良い人と出会いたいなら優良サイトに登録しよう

出会い系サイトの印象が一般的に悪いのは、高額な架空請求が来たり、サクラがいたりなどという悪質なサイトがあるからなのです。確かに、出会い系サイトの業界では悪質な出会い系サイトのほうが、優良な出会い系サイトより多いのは確かです。
悪質な出会い系サイトに登録してしまえば、メールレディなどのサクラにポイントを搾取されてしまい、本当の出会いは出来なくなってしまいます。

逆に、優良の出会い系サイトを利用すれば、貴方が目的とする出会いを実現のものとすることが出来るのです。つまり、利用する出会い系サイトは良く注意して選ぶ必要があるのです。
利用する出会い系サイトで貴方の将来の出会いを分けてしまうといっても過言ではありません。サクラにだまされてお金を巻き上げられるか、それとも、良い人と出会えるか・・

初めて利用する人は特にどの出会い系サイトが優良なのかわからないかもしれません。
そういう人は、インターネットで出会い系サイトについて色々と検索してみてください。
優良と言われている出会い系サイトも、悪質と言われている出会い系サイトについての情報も沢山出ています。

是非そういった情報を利用して、優良な出会い系サイトに登録して、良い人と出会ってください。

デートでつまらないと思われる女性とは?

出会い系サイトで知り合い、デートをすることになったり、出会い系のお見合いパーティなどで知り合い、今度は二人きりで会うことになったりと、出会い系のサイトなどがきっかけで恋に進展することもありますね。
しかし、実際会ってみたら、「つまらない女性」だと思われてしまったら次のデートはないでしょう。
男性につまらない女性だと思われずに、次のデートも誘ってもらうには、どのようなことに注意したらよいのでしょうか?

相手を立てることは大切ですが、相手に合わせてばかりだと、自分の意志のない主体性のない女性、と思われて一緒にいてもつまらない、と思われてしまいます。
「何が食べたい?」と聞かれたら、「何でもいい」とは言わないようにしましょうね。また、話題を自分から提供せずにただ聞いている女性は、一緒にいて男性が疲れてしまいます。
少しは会話を盛り上げる努力をしましょうね。
食事代なども、男性が払って当然、という態度は嫌われてしまいます。
お財布を準備するなり、きちんとお礼を言わないと、次のデートはないかもしれませんよ。

アゲハな私の裏の顔

今夜も仕事で男性の相手をします、私は夜の蝶なのです。
キャバクラというところでは、お客様の気分を損なわないように細心の注意を払わなければなりません。
ただ、タバコに火を点け、お酒をすすめ少しのおさわりに我慢するだけでは無いのです。

そんな仕事に私は誇りを持っていますし、辞めるつもりもありません。
ただ、仕事で出会うお客様とどうこうなるなんて御法度なので、ストレスはかなり溜まります。
そんなストレスを解消してくれる人を求めて、出会い系サイトに出入りしています。

そこで出会う人は何故かオタクと言われるマニアックな人たちばかりなのですが、初めはわけのわからないことを言う人たちだと思っていたのに、
話していると、その人たちの純粋さに惹かれていき、そのうち話にのめり込んで行きました。
アニメのことも電車のこともはっきり言って無知な私に、一生懸命説明してくれるのです。
仕事で疲れている私の癒しになってくれています。
そんな時間を楽しみにしている私のことを、その人たちは素直に受け入れてくれサークルの仲間に入れてくれました。
出会い系サイトで思いがけなく出会ったマニアな仲間と、実は今度コスプレイベントに参加します。

そのための衣装をせっせと作りながら、その人たちに会うのを楽しみにしています。
人生って、本当に分からないものです。

ありがとう、出会いに感謝

私の彼は、妻子持ちです。
どれだけ願っても自分だけのものにはなりません、それでも彼のことが好きなのでこの関係をやめることも出来ません。
日曜日のお休みにデートに出かけることも、ゴールデンウィークに旅行に行くことも朝まで一緒にいることさえ出来ないのは、仕事で休みが無いからだと思っていました。

そうなのです、出会ってから最近まで妻子持ちだということは知らされていなかったのです。
仕事も、家の住所も嘘でした。それでも私は彼が好きで仕方がありません。
そのうち彼と結婚して、家庭を持つことを夢見ていたのですが、彼が隠していたのは家庭を壊したくないからだろうと思うので彼の家庭を壊すつもりはないし、
だからといって彼とは別れたくないし、結婚願望も捨てきれない。
こんな気持ちのままいても先に進めないと思っていた時に、友人に勧められて出会い系サイトに登録しました。

彼のことを思っていながらほかの人なんて、と思っていたけど、
出会い系サイトで出会った人に話を聞いてもらううちに、何だか悩んでいる自分に笑いが出てきます。
なんて小さなことに悩んでいたのか、妻子持ちの未来が無い人にしがみつかなくても、私にはたくさん相手がいるじゃないかと。
考えれば考えるほど自分はちっぽけだと反省してしまいます。

彼にはお別れを言おうと思います。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.